dTVの特徴や口コミ

dTVの特徴や評価・口コミ

作品数・会員数No.1の映像配信サービス!

 

映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル約12万本以上のコンテンツを楽める!
docomoユーザー以外でも使うことができ、話題のVRで大迫力のライブ体験も!

 

  • 評価点:
  • 月額料金:500円
  • 動画本数:120,000本以上
  • 無料期間:31日間無料お試し

 

⇒「dTV」公式サイトはこちら

 

dTVの特徴

圧倒的作品数と嬉しいダウンロード機能!

dTVでは18ジャンル約120,000本以上の動画が見放題!映画やアニメだけではなく、海外ドラマやミュージックビデオまであり、長く加入しても飽きの来ない豊富なラインナップが用意されている。

 

テレビやパソコン、スマホ・タブレットなど様々なデバイスで視聴可能!また、スマホに動画をダウンロードすることも可能で、自宅などのWi-Fi環境でダウンロードしておけば、外出先で電波や通信量を気にせず視聴することができる♪

 

動画の画質を「きれい」「すごくきれい」「HD」の3つから選択することができるため、端末のスペックに合わせてダウンロードすることができる。

 

dtv

 

VRでその場にいるような大迫力!

専用アプリ(dTV VR)を使用することで、『a-nation stadium fes.』のライブを大迫力で楽しむことができるサービス。

 

VRに対応しているコンテンツでは、「VRモード」「NORMALモード」を選ぶことができ、VRモードではVRスコープを使用することで臨場感あふれるパノラマ映像を、NORMALモードではVRスコープを持っていなくても、スマートフォンを上下左右に動かすことで360度視聴を楽しむことができる。

 

また、VR対応コンテンツ以外にも三代目J Sould Brothers、AAA、BIGBANGなど人気アーティストのライブ映像やミュージックビデオなども配信されており、音楽コンテンツも充実している。

 

 

vr

⇒【Amazon】VOX+ 3DVR ゴーグル 1,977円

 

dTVの体験談:Aさん・男性

初めての有料動画配信サービス

初月無料で登録してお試ししたのがdTVでした。1ヶ月間観てよかったのでそのまま継続することにしましたが、以前利用していたネットレンタルが2千円近い料金だったことと比べてもワンコインという安さに惹かれて契約をしました。

 

実際は別のサービスも無料でお試ししたのですが、トップ画面の使い勝手の良さが気に入っています。docomoを利用しているわけではないのですがIDを作ってしまえば、他の媒体、スマホだけではなくタブレットや友達宅にあるパソコンなどでも視聴することが出来ます。

 

同時に別の媒体で再生することは出来ませんが、十分楽しめます。

 

良かった点

無料作品が多い!

dTVは月額料金内で視聴できる作品数も多いので、金額のわりにたくさん作品が楽しめます。新作の映画などは有料にはなりますが、それでも500円くらいまでなら許容範囲内です。レンタル店で借りても新作なら同じくらいの金額はかかりますしね。

 

他のサービスの場合は有料で配信している動画も、dTVなら無料で視聴できるということがありました。

 

好きでずっと観ている海外ドラマの最新シーズンが全て無料で視聴できたので、月額の会費さえ払ってしまえばあとはお金を気にすることなくずっと楽しむことが出来ます。

 

ダウンロードしておけば外出先でも安心

使っているスマホはいつもwifi接続なのですが、子供が視聴することの多いアニメ映画は、外出先で再生することがあるためあらかじめ自宅wifiでダウンロードしておきます。そうすると通信料を気にすることなく再生することができるのが私の環境ではものすごく助かりました^^

 

悪かった点

レンタル期間が短い

新作を観ることが多いのですがレンタル期間が少し短すぎるなと感じる時があります。

 

48時間以内ですのですぐに観ればいいのですが、子供がぐずったりしてまとめて観る時間が作れない時もあります。時間でのレンタルではなくて、1本最後まで視聴するまでレンタル期間が継続するというシステムもあれば良いなと感じます。

 

また他サービスの場合、その動画の購入も出来ます。供用のアニメなど何度も視聴する可能性のある作品の場合には、48時間のレンタルでは短すぎると感じることもありました。こういう作品はdTVではレンタルをせずに実物のDVDを購入するようにしています。

 

期間限定作品がある

期間限定で公開している作品があるので、シリーズ物など少し観てみたら面白かったという時には慌ててしまいます。動画の入れ替えが頻繁なのでしょうか・・・

 

もう少しじっくり観たいという人もいるでしょうから、作品数にこだわるだけではなくゆっくりと視聴できるように配信期間が長いと便利だと感じましたね。

 

まとめ

dTVは金額と動画数のバランスが取れたサービスです。

 

毎月観ても観なくても月額料金がかかるシステムですから、1000円を越えてしまうと少し高いと感じます。500円という価格帯は学生でも利用しやすい設定だと感じます。

 

有料動画のレンタル期間が短いことは多少ネックにはなりますが、レンタル期間にも選択肢があればもう少し楽しめそうです。

 

動画を広く浅く月額料金の範囲内で楽しみたいと思っている映画好きな人にはぴったりだと思います。

 

⇒「dTV」へのお申込みはこちら

合わせて読まれている記事